manideblog

備忘録&青臭い考えを書くブログ

飲み会で結婚の話をしてて思ったこと

いやー久しぶりの更新すぎて。

書くことはそれなりにあったんですが、いかんせん気力がなくて。

4月から少し環境が変わりまして、色々しなきゃいけなかったんでねー。

ま、めんどくさかったんですよね。

いや、ネタがなかったという方が大きいか。

 

 

とりあえず、大ネタとしては友達と福岡に旅行に行ったこととGWのことですかね。

でも、福岡の話とか普通の観光日記になっちゃうので、GWで友達と議論になってその後も色々と自分で考えてた事を書こうかなと。

 

GWは友達とBBQをして、その後飲みに行ったんですけど、そこで結婚の話で盛り上がったのです。

そんな話してたら、友達から「お前めっちゃ恋愛のこと熱く語るよな」って言われて、その時は別に気にしてなかったけど、後から考えると思う事がありました。

確かに、結婚とかの話って恋愛ごとのように聞こえるかもしれないけど、僕は人生の一部だと思ってるからたぶん熱くなれるんだと思います。

これが、どこにデートに行ったらいいとかどういう事にキュンとするかみたいな恋愛の話だったらあまり興味がないです。

人生をどう考えるのか。幸せってなんなのか。どういう生き方をしたいのかみたいな事を考えるのは結構好きです。

だから、人とどういう風に関係性を築くかって重要だと思っていて、その人っていうのが恋人なのか、友達なのか、家族なのかは重要じゃないんです。

人との関係の在り方の「本質」は対象が誰でも変わらないと思っています。

だから恋愛の話でも熱くなるんですけど、これが友達との関係性でも熱くなってたと思うし、家族の関係性でも熱くなってたと思うんです。

ただ、友達と友達の関係性や家族の関係性を話し合う事ってあまりないから、アイツ恋愛は熱く語るなっていう風にみられたのかなって思ってます。

 

で、興味ないかもしれないけど僕が結婚に対して思ってることは、結婚したから幸せになるわけじゃないってことです。 もちろん結婚したこと(結婚式とか)は幸せだと思います。

でも、30で結婚して、80で死ぬとして、残りの50年間、旦那さんや奥さんとどう幸せを築くかのほうが100万倍重要です。

でも、今のテレビとか雑誌とか結婚=幸せみたいな価値観ありません?

結婚=幸せだったら独身の人はなんなんですかね?

その価値観ってそういう人生の選択を拒否しているようで好きじゃないです。

多様性は許容されるべきだと思います。

 

恋愛至上主義の考え方って自分が恋愛市場で勝者だったらいいですけど、一旦敗者になったらツラいと思うなー。

 

あと、ナイナイとかのお見合い番組を観てて、結婚したくて参加しましたみたいな人をみると違和感感じます。 この人と一緒にいたい→結婚するっていう図式ならわかるんですけど、結婚したい→自分の考える条件にあう人探そうみたいなのって、相手の本質を見ないで、肩書きだけ見てるような気がしてあまり好きじゃないんですよね。

でもこれはよく考えたらお見合いと一緒だからアリのような気もしてきた。

 

女性は子どもを産める年齢とかもあるから焦る気持ちはわかります。

でも、さっきも書いたように子どもがいる家庭が幸せかどうかもわからないし、みんながみんな産んでるから自分も産まなきゃいけないっていう価値観は危険だと思います(少子化には貢献する意味では子どもは産んだ方がいいと思ってはいるが

 

つまり、何が言いたいかっていうと、結婚とかに限らず、人生でこれが出来たら幸せになるみたいなことって無いって思ってます。

むしろ、そういう偏った考えだと自分や相手が理想とかけ離れた時に苦しむし、他人でそういう人がいた場合、マイナスなイメージで捉えてしまいそうだなって思います。

別に独身だって幸せな人はいるし、子どもいなくたって、友達がいなくたって、家族がいなくたって幸せな人はいるかもしれません。

みんながどうかじゃなくて、自分がどうなのか、どういう人生がいいのかをもう一回考えてみるのはいいことだと思います。

まとめ

・価値観を固定化してしまうとそれに合わなかった時に自分も苦しいし、相手にもそれを求めてしまうので、相手も苦しくなるからやめといたほうがいいと思う

・周りがどうしてるかじゃなく、自分はどうしたいのかを考える必要がある

 

そんなことを飲み会の後に思ってました。

広告を非表示にする