読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manideblog

備忘録&青臭い考えを書くブログ

酔っ払った時の自分の言動について

もう秋を通り越して冬ですね。

本当に寒くなったなぁ。

すぐクリスマスがきて、すぐお正月ですよね。

そうなると忘年会、新年会でだいぶお酒飲みますよね。

 

僕はお酒が好きです。

と言っても、ワインや日本酒や焼酎などの銘柄を気にして飲むようなことはなくて、ただ飲んで楽しい気分になるのが好きなだけです。

もっぱら飲むのはビールやらサワーやらハイボールです。友達と飲んでて気分がノッたらテキーラのショットなんかもありますね。

 

それで、今日は何が言いたいかっていうと酔っぱらった僕は僕であり僕でないということです‼︎

 

本当の自分とは何かみたいなことを考え始めるとややこしくなるので、ざっくり話を進めますけど。

 

よくお酒を飲むと本性がでるって言ったりするけど、あれ、どう思います?

僕の場合、お酒飲んで酔っ払うと調子乗るので、本性っていうよりはデフォルメされた自分が出てる気がしてならないんですけど。

でも、心の中で 1 思ってることを 10 で言っちゃうことはあるから、本性っちゃ本性なのかもしれませんが。

きついブラックジョークとか言っちゃうんですよねー。

でも、でも、本当の、シラフの僕はそんなこと言わないしなーとかも思うわけです。

 

あと、酔っぱらったら話が止まらなくなったりするけど、普段はそんな話すほうでもないしなとか。

 

1 思ってることを 10 にして話したりするから、帰りの電車とか翌朝に言い過ぎたかなって反省することがよくあります。

 

無責任なことは重々承知していますが酔っぱらっている僕は僕であり僕ではない。

酔っぱらっているため自分に責任もてない 笑(深夜になればなるほど

 

つまり何が言いたいかというと酔っぱらってる僕の言動は受け流してもらえると最高です!!

もう一度言います。無責任なことはわかってますよ 笑

広告を非表示にする