manideblog

備忘録&青臭い考えを書くブログ

恋愛に必要な物は?

オードリーが好きっす。
元々、好きだったけど、1年ぐらい前からオールナイトニッポンを聴き続けてもっと好きなった。
第1回目から聴き始めて今303回目。

それより前に若林のエッセイを買って読んだんだけど、最近読み直したら共感する部分があったのでご紹介。

 

 

まずはこれ。

−彼女に腕枕を自然と出来る男は自信の塊のような男に違いない。

間違いないですね。
オレだったら第三者目線で自分のこと考えちゃって、何カッコつけてんだオレって思ってしまう。

もうひとつ。

20代後半あたりに付き合ってた女の子がいたらしいんだけど、当時はお金もなくデートはもっぱら公演を散歩するか、ファミレスでドリンクバーで粘ることぐらい。
女子高生の後ろで順番を待つダメージはなかなかのものだったそうな。
でも、そんな彼女は「お金じゃない」と言ってくれて、いい人だったらしい。
だが、ある日アルバイトでなんとか貯めたお金で温泉旅行に連れて行ったら、彼女がとても幸せそうで、その後姿を見て「そうは言っても、女の子を幸せにするにはお金がいるな〜」と骨身にしみたと。
同世代の女の子は彼氏と海外旅行に行ったり、小洒落たレストランに行ってるだろうにオレを付き合ったばっかりに可哀想だなという気持ちが会うたびにこみ上げてきて、最終的には別れたって。

自分も同じ状況ならそうなるだろうな 笑

−世の娯楽を十分に楽しめる彼氏をいくらでも作れるだろうに、何が楽しくて売れないお笑い芸人と付き合うのか甚だ疑問だ。崇める他ない。

マジ、崇める他ないよ。

逆にそういうことには何も感じない人もいるらしく「こんなにお金ないのにオレと付き合ってるってことはよっぽどオレがかっこいいんだ」って思う先輩がいたけど、その人はその後結婚して今も幸せとのこと。

やっぱ、根拠の無い自信が最強。
恋愛に必要なのは自信だ。ありすぎても痛いけどないやつよりはあるやつが向いている。

音楽とかスポーツならそこそこ自信あるけど、いかんせん自分のルックスと人格に関しては自信がない。
でも、自信がないから人一倍頑張る(と思う

広告を非表示にする